季節の変わり目に注意が必要

今年の夏はとにかく暑かった。名古屋ではなんと40度を超える日が2度もありました。ようやく9月になり、ちょっと涼しくなりましたがまだ30度を超える夏日があります。さて、季節の変わり目とは具体的にいつのことを指すのでしょうか。今の時期であれば、蒸し暑い夏から、徐々に涼しくなる9月~11月あたりが季節の代わり目といえるでしょう。「だんだん肌寒くなってきたから、秋物を出そう!」とタンスの洋服を買えるタイミングですね。「暑い夏から涼しい秋に代わるのだから、体はラクになるのではないか?」と思った方もいるのではないでしょうか。実は私たちの身体には寒暖差によるストレスがかかっているんです。
寒暖差のストレスで、人間は多くのエネルギーを消耗します。その結果、自立神経のバランスが乱れ、体調不良になってしまうのです。
当然、頭痛、首痛、喘息、めまいなどのアレルギー症状などが体に現れますので十分、体のケアを心がけましょう。