中年男性のハゲ対策、生えるまでの実体験

中年男性のハゲ対策、生えるまでの実体験

抜け毛が多い、これは頭がハゲだした中年男の私にとって大きな問題となりました。そして中年男性がどのような対策をしてハゲだした髪の毛の進行がとまり、徐々に髪の毛が生えだしかの実体験となります。

 

最初に抜け毛を意識しだしたのはある日ふと枕を見たときでした。あれ?抜け毛が多くないかと思い、鏡で頭皮を確認したら案の定頭の生え際が後退していました。今まで髪の毛を染めたり、不衛生なこともやってない私にとってこれは大きなショックでした。この時私は、開き直って坊主にしようか迷いましたがやはり髪の毛が欲しい、なのでなんとか髪の毛を生やそう(育毛)と走行錯誤することにしました。初めに行ったことは食生活にワカメなどの健康食品を積極的にとることでした。

 

しかし残念ながら結果は得られず、私の経験では食生活等では髪の毛は生えてこないという結論に達しました。次に行なった対策は、やはり餅は餅屋ということで皮膚科に相談することにしました。そして皮膚科の先生に最近抜け毛が増えて頭皮がが気になるという旨を伝え、何か良い対策がないか聞きました。すると皮膚科の先生は、20代の男性でも抜け毛が増えハゲ始めることがある、そして私ぐらいの年齢ならば抜け毛が多くなるのも不思議ではないといわれました。

 

確かにそう言われるとそうなのですが、私は何かできる対策はないかと尋ねました。すると先生は、薬を飲む方法があるがこれはホルモン剤で、この薬は一度飲むとずうっと飲み続けなければならないと言われました。確かに髪の毛が生える可能性が高そうでしたがそのために薬を飲み続けるのはかなり厳しいと感じ、皮膚科の先生が進める薬をの方法はやめておくことにしました。さて、ここでふりだしに戻り、髪の毛をどうしたら生やせるか考えることにしました。

 

その私が悩んでいる様子を家族が見ており、そしてじゃあ育毛剤のリアップを使ってみたらいいんじゃない?、と言われました。そして物の試しでリアップを使い続けて2か月後、なんと抜け毛が少なくなり、生え際の髪の毛も生えてくるようになりました。以上のことから私の経験上、育毛に効くのはリアップ(育毛剤)で、健康食品などは効果はなかったと結論付けました。